管理栄養士を目指す大学生の料理日記

一緒に食べられる幸せを大切に。目標は栄養教諭!トピックは料理・栄養・教育・日常など

管理栄養士国家試験 1年の猶予期間

管理栄養士国家試験、、、落ちました、、、

 

 

 

 

 

嘘です。

 

2021/02/28に行われた第35回管理栄養士国家試験。

4年生の先輩方が戦ってきました。

私は3年生なのでまだ国家試験の受験資格を持っていません(笑)

 

で、なんで管理栄養士国家試験に落ちました、だなんて言ったかといいますと、、、

第34回の国家試験(去年のやつ)を解いてみたんです。ちょうど自分の受ける国家試験の一年前ということで、どれくらい点数取れるのかやってみました。

結果はこちら↓

f:id:So-chann:20210301150706p:plain

ちょうど50%でした。国家試験の合格ラインが60%ということであと10%、問題数にして20問分の点数が足りませんでした。黄色のマーカーになっているところは非常にまずい分野のところです。レッドカード&イエローカードですアウト。

応用問題は8割取れているので、他の分野も同様に8割ぐらいの水準に引き上げなければいけません。

この結果は、もし私がなまけてろくに勉強もせず来年の国家試験をうけていたらどうなっていたか、という未来を一足先に体験してきたものです。

なので、ある意味では死刑宣告もらった後に慈悲で1年の人生やりなおし期間をもらったような感じです。

勉強していないと分かっている分野ははっきり点数が露骨に表れているので、勉強のしがいがありますね

一年前にやって一度未来を見ておく

皆さん夏休みの宿題ぎりぎりになってからやる派ですか?余裕をもってコツコツやる派ですか?私は前者です。なので毎回ギリギリになってやって「あともう1日あれば、、、」なんていう後悔をしてしていました。(昔の私、、、よく頑張ったぞえらい)

という後悔を小学校から高校までしてきたわけですが、大学受験ではそうもいきませんでした。さすがに間に合いません。結果から言えば無理やり追いついたので第一志望の大学に合格できましたが、本当に受験時はきつかったです(スマホ断食&12時間勉強×半年でなんとか)

今回の国家試験も大学受験と同様にかなり険しい道のりとなるでしょう

大学受験のときは高3の9月頃に急に大学行くって言い始めて勉強開始したので、当初は模試判定オールE判定、偏差値40前後の教科が大量といった感じでした。約半年しかないのはまずいって、、、と焦っていました。

今回の国家試験の場合、目標が1年後の本番で8割以上、一年前の現時点で5割なのでこれからも頑張りましょうといった具合です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、、、栄養教諭の採用試験が7月に控えていますが、もろ大学受験の時と同じ状態(スタートダッシュ遅れ)なので頑張ります

YDKです、やればできる気がする。

いやあえてここは強気に

YDZ、やればできるぜったい。