管理栄養士を目指す大学生の料理日記

一緒に食べられる幸せを大切に。目標は栄養教諭!トピックは料理・栄養・食品・教育などなど

友達にご飯作って喜んでもらえて嬉しいっていうお話

本日、急遽お客様2名のご予約を承りました。

 

 

17時くらいに電話が来て、「ご飯いこー!」

それに対しこちらあまりお腹減っておらず、かつ、お財布あまり潤っておらず。。。

あちらも食費あまりかけたくはなかったようで、折衷案として「私がご飯作るからおうちおいでー」というプランを提示しました。あちらも快諾。

「食べたい食材買っておいでー」と言ったところ、お肉を買ってきてくれたので、そのお肉を使って何か作ることに。

 

そして出来上がったのがこちら↓

 

f:id:So-chann:20210509230057p:plain

友達が来てから作り始めたのでそこまで時間はかけられませんでしたが、プルコギとクッパで韓国コースの夕食をご提供させていただきました

机いっぱいに並ぶと家族とか友達と食べる感じしていいよね~とコメントいただきまして

無事、お味の方も好評でございました。友達が沢山褒めてくれて、「めちゃうめー!」「さすがシェフですわー!」とべた褒めの嵐。なお、褒められると伸びるタイプです(笑)

 

料理系のお仕事されている方や家庭で料理するという方によくあると思いますが、誰かに食べてもらって「美味しい!」って喜んでもらえるだけで、もう幸せですよね。作ってよかったって思えます。それに自分がご飯つくることで人との関わりが広がるのであれば喜んで、というお話。

この、人を喜ばせるという楽しみをこれからもお仕事や友人との関わりのなかで継続してやっていきたいですねー